IoT Solutions

マイクロ電源

IoT(Internet of Thingsモノのインターネット)とは、物事のインテリジェントな識別、位置付け、監視、管理ができるネットワークのことです。これはインターネットに基づいて情報センサを使うことにより、物事間の情報交換および通信を通じて達成されます。IoTは、厄介なケーブルやワイヤを「切断」し、人々に様々なデバイスへの自由で無制限の接続を提供することを目指しています。 普及しているIoTデバイスが抑えられていた一つの重要な制限要素は電力供給である。自動的にワイヤレスで接続されたセンサーによって構成された低電力ワイヤレスネットワークは、IoTを推進する要になります。したがって、ユーザにはIoT電池のより優れた電気、環境および安全の性能が要求されます。
一つの魅力のあるオプションは、IoTの普及と発展を積極的にサポートするリチウム電池です。リチウム電池では、IoTタイプ応用するためのボタン型あるいはコイン型セルは一番よく見かけますが、ウェハまたは円筒形も利用可能で、前者よりもっと高いエネルギー密度が提供できます。 専門リチウム電池メーカーとして、EEMBバッテリーは様々なIoTデバイスのための良い電源オプションです。自己放電率が低く、サイクル寿命が長く、放電曲線が滑らかで、安全で安定した性能を備えているため、EEMBのER、CRおよびその他のバッテリー製品やカスタマイズされたバッテリーソリューションは、IoT製品の使用期限中にエネルギを提供できる良いオプションと考えられます。

Solution Features

高出力と容量

高容量の充電式リチウム電池は家庭やオフィスでの電力に依存するIoT装置に使用できます。強力で安定した電力出力は長時間の動作と様々な「もの」の無線相互接続をサポートすることができます。

優れた電気性能

二酸化マンガン材料(Li-MnO2)を使用したCRリチウム電池は、室温では低い内部抵抗を持ち、より高いパルス電流を供給できます。ER塩化チオニルリチウム電池(Li-SOCl2)は自己放電率が非常に低く、20年以上の電池寿命を提供し、高耐久性製品の電力供給に可能です。

耐久性と安定性

二酸化マンガンリチウム電池(Li-MnO2電池)は携帯性が高く、約15年間の長時間の保存が可能です。また、動作温度範囲が広いため、電源装置、安全設備や各種類の電子機器など、さまざまな製品に適用できます。典型的なアプリケーションの一つは、強力で安定した電池電源によって、広範囲の水汚染処理およびバッテリーバックアップ付き完全自動化な水の浄化を実行できる浄水器です。

Solution Specifications

電池タイプ:リチウムイオンポリマー電池

FOLLOW US

CONTACT US

Tel

+1-909-798-8700 (USA)

+7-499-9410093 (Russia)

+81-3-4530-9158 (Japan)

+86-852-58082720 (Hong Kong )

+86-755-83022275 (Shenzhen China)

+86-27-83390559 (Wuhan China)

お問い合わせフォーム

当社に対する、ご意見・ご要望・ご相談などございましたら、
下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

EEMB - Battery Manufacturer Worldwide Tech Support

Copyright © 2017 EEMB All Rights Reserved